ほうれい線を薄くする

PR|エステで極上のプライベート空間|

ほうれい線ができる原因は、頬の筋肉が衰えたことによる「たるみ」が一番大きなものと。頬についている脂肪がたるんでしまい、重力に負けて下方へ垂れ下がってくることで、口もとの溝が吹くなって目立つのです。

 

最近ではプチ整形でヒアルロン酸を注入すればほうれい線が目立たなくなるため人気ですが、これはあくまでも一時的な対処であり、ヒアルロン酸が体内で吸収されてしまうとまたほうれい線が深く入ってくるのが難点。

そのためほうれい線を薄くしたい方は、頬のたるみを改善することが重要となり、それには表情筋を鍛えてたるみを解消するのが一番なのです。

表情筋というのは、顔の筋肉のこと。これは一般的に日常生活においてはその約3割程度しか使っていないともいわれており、ようするに顔の筋肉はほとんど使われていないということができます。

ことに現代人は1日中デスクワークで無表情のまま仕事をしていることが多いため、より表情筋を使っていない生活。ほうれい線が気になるという方は、さっそく今日から表情筋を鍛え、頬の筋肉をキュッと上に持ち上げましょう。

コメントを残す