にきびの種類

ニキビは毛穴にできるものですが、もっと細かくいえば、体毛を包んでいる「毛包」という部分にアクネ菌が繁殖し、ニキビになって皮膚に顔を出すのです。毛包には脂腺があり、思春期になると男性ホルモンの影響でこの脂腺が発達します。女性であっても同様に男性ホルモンの影響を受けますので、男女に関係なく思春期にはニキビができやすくなるのです。

PR|女性の為のブライダルエステサロン

ではみなさんは、ニキビにはどんな種類のもの上がるかご存知でしょうか? 何となくニキビには見た目が違うものがあるのは知っているかもしれませんので、ざっくりおさらいしてみましょう。

白ニキビ:皮膚の上に白く浮き上がって見える球体です。よく指先でつぶして白い膿のようなものを出す方がいらっしゃいますが、跡が残ったりするためNGです。

黒ニキビ:白ニキビが角質を押しのけて表面に出てきたものです。黒くなるのは、それが空気に触れて酸化したため。

赤ニキビ:黒ニキビに雑菌が付着して炎症を起こしたもの。この段階のニキビは「丘疹」と呼ばれます。

黄ニキビ:赤ニキビがさらに化膿し、膿疱となったもの。

コメントを残す